ついにーーー常連さんが待ちに待った「蓮根饅頭の乗ったアレ」が出ます(12月5日より)

浅右衛門の店長、古川です。

朝晩は、もう手袋をつけなければ自転車に乗るのが辛くなってきました。

仕込み中の釜から出る湯気が心地よく感じる今日この頃です。

寒くなってくると、お汁ものの温かさを求めてしまいますよね。

浅右衛門の冬メニューの代名詞といえば、あんかけうどんです。

その中で、特に女性を中心に人気なのが蓮根饅頭が2つのった京の聖護院かぶらをすりおろしたあんかけうどんです。もう、ちらほら常連さんから「あれはまだ?」と尋ねられています。名古屋から新幹線でわざわざ食べに来てくれる人もいるほどの人気っぷりです。

その、「蓮根饅頭のかぶらあんかけうどん」は今年、ちょっとだけバージョンアップしています。

よく、かぶら蒸しにわさびがつきますよね。それをヒントに今年はわさびを少し添えて提供します。

わさびがかぶらの甘みをさらに引き立て、風味豊かにしてくれます。途中から味を変えるアクセントに入れて見てください。きっとご満足いただけると思いますよ。12月5日(水)からの発売です。

動画に作っている様子を収めました。

お時間があればどうぞ見てくださいね。

お風邪などひかれないよう、ご自愛ください。

浅右衛門 店長 古川

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です